NOTHING BUT MUSIC!!

鳥取県米子市冨士見町の貸音楽スタジオEARTH SONICKです♪

スポンサーサイト

Posted by studio EARTH SONICK on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江鮮魚店さん★

Posted by studio EARTH SONICK on   0 comments   0 trackback

ラリホーーー!

と、叫びたくなるような、いい天気、ついで祝日。
お休みで、家でのんびりされておられる方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、ベイジーです。

今日は、スタジオのご近所のお店を紹介させていただきたいと思います。
スタジオのある通りの一本裏にある、大繁盛魚屋「松江鮮魚店」さんです。


090318_1252~0001

実は、アーススタッフ用駐車場からスタジオまでの道のり、松江鮮魚店さんの前を通るんですよね。
いつも元気のいい奥さんやご主人の声、スタッフの方々のきびきびした動き、色鮮やかな海の幸、そしてたくさんのお客さんで賑わう、松江鮮魚店さん。
私は通りかかる度に、挨拶をしてちょっと世間話をする程度だったのですが、ある日、鮮魚店のスタッフの方々にこんな相談をもちかけられました。

「あんたんとこのお店に、使い古したギター弦とか、ないかい?」

はて、いったいなにに使われるんだろうと思いつつも、使用済みの弦なんてたくさんあるので、さっそく持って伺った訳です。

090320_1436~0001

こんなんを。

「お!持って来てくれてありがとう!」
と、鮮魚店の方。
「使用済みの弦なんて、いったいなにに使われるのですか?」
と、ベイジー。

「この弦をね、こう、魚に刺すんだよ」
そう言って、弦をブスリと魚に突き刺すそぶりをされた鮮魚店の方。

なになに、弦を魚に刺す、ですと!?
たまげた私は身長が2ミリ縮むのを感じました。

詳しくお聞きすると、弦を3、40センチくらいの長さに切り、それを魚の脊髄にスッと通すのだそうです。
そうしたらば、魚の体から髄液?血液?が抜けて、新鮮なまま保存が出来るのだそう。

「なるほど、そうゆう使い方をされるのですかあああ!!」
またもたまげた私の身長は、驚きで2ミリ伸びました。

それまではピアノ線を使っておられたそうで、それがだいぶ寿命が来たので、新しい(使用済みだけど)弦に交換されるそうです。

なるほどなああ。
なんとゆうか、魚屋さんと音楽スタジオ。
こんなところで共通点が生まれるなんて、全く予想だにしていませんでした。
しかしほんとうに、何事も何らかの縁で結ばれているのかも。

良いことを教わった!と思いながら、最後に記念撮影をさせていただきました★

090318_1253~0001

いつもいつも元気はつらつに魚を売っておられる松江鮮魚店のみなさん、ほんとうにありがとうございました!
これからも、おいしいお魚とパワフルな人柄で、この街を元気にしてくださいね!!!

ちなみに、「まいぷれ」に載っていた松江鮮魚店さんのページです★
新鮮ぴちぴちな情報が満載ですよ。
http://yonago.mypl.net/shop/000000073928/

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://earthsonick.blog116.fc2.com/tb.php/318-338cc6bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。